借地権の処分方法

引越しやその土地や建物の管理ができなくなってしまったという理由から借地権を処分しようかと考えている人もいるかと思います。借地権を処分するには様々な方法がありますが、地主との交渉が必要になってくるため時間や手間がかかるケースもあります。借地権の処分方法について紹介します。

借地権は不要になったら無償で地主に返還することが可能です。しかし、無償返還は借地権所有者にとってメリットがありませんし、むしろデメリットのほうが大きくなることがほとんどです。多くの場合、借地権を返還する際には建物を壊し、更地にした上で返還が必要となるからです。建物の解体費用を負担してまでわざわざ無償で返還するのは良い方法とは言えないでしょう。

次に、借地権を地主に買い取ってもらうという方法があります。しかし、これも譲渡価格の交渉が必要になるためなかなか纏まらないというケースが多いようです。

借地権のやり取りは、地主への返還だけでなく第三者へ売却することも可能です。しかし、その際にも勝手に売却することはできず、地主の承諾が必要になります。そのため、地主との協議が上手くまとまらない場合には余計な時間や手間がかかるだけでなく、トラブルに発展してしまうこともあります。